カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

石の浄化

石(パワーストーン)は生きています。

私たちに自然のパワーを与えてくれます。

また、パワーストーンは私たちや、その場のネガティブなエネルギーを吸って、その場のエネルギーをきれいにしたり、身を守ってくれます。

そのため、パワーストーンにも、そのネガティブなエネルギーを吐き出して、もとのよい、元気なパワーストーンに戻ることが必要となってきます。

私たちが、昼間働いて、くたくたになり、夜たっぷりと睡眠をとると、元気になり、また次の日もがんばって働けるというふうに、パワーストーンにも休む時間が必要です。

浄化にはいろいろな方法がありますが、当店では次に挙げる浄化の方法をおすすめしています。

☆流水での浄化☆

パワーストーンに水道水をかけ流します。水道の蛇口は開けたままで、常にパワーストーンに流動水がかかるようにします。時間は2分程度。湧水やミネラルウォーターなどでもできます。

この時、パワーストーンに「お疲れ様。いつもありがとう。」と声をかけてあげたり、自分の願い事や、こうなればよいなと思うことなどをパワーストーンに伝えたりするとよいです。

2分間流動水をかけたあとは、清潔な柔らかい布で水分を軽く拭きとって、太陽の光や月の光で乾かしてください。

ブレスレットの場合は、きちんと乾かしてから身につけるようにしてください。

water

ご注意: ジュエリーの場合、金属の部分がさびたり、劣化するので、日光浴や月光浴、水晶クラスターを使った浄化の方法をお勧めします。

アズライト、アポフィライト、カルサイト、ターコイズ、セレナイト、ラピスラズリといった石は、流水での浄化に適していません。する場合は、短時間ですませ、すぐに水けを切って、乾かしてください。

☆日光浴による浄化☆

太陽の光に当てることによって、パワーストーンのパワーを取り戻します。

直射日光の当たる窓辺などにパワーストーンを置きます。時間は1〜2時間くらい。

hawaii.sun.jpg

ご注意:透明水晶など透明度の高い石はレンズ効果があるので、火災の原因となることがあります。長時間日光に当てないようにしてください。また、夏場など日差しが強い場合は、石が数分で熱くなってしまうので、浄化は数分で終わらしてください。

アメジスト、ローズクォーツ、アクアマリン、ロードクロサイト(インカローズ)などは、陽の光に当てると退色や劣化の原因となります。

☆月光浴による浄化☆

月のエネルギーはとても神秘的。パワーストーンが本来持つパワーを取り戻します。パワーストーンを窓辺に置いて、月光浴させます。月が雲に隠れていて見えないときでも、ちゃんと月の光は届いているので大丈夫です。満月の夜や、満月の前後の日は、強いエネルギーを取り込むことができます。

hawaii-moon.jpg

☆水晶による浄化☆

水晶クラスターや水晶さざれ(水晶の小石)の上にパワーストーンを置きます。ピアスやネックレスなど、金具があるものもこの方法で浄化することができます。パワーストーンをクラスターに置くときは、クラスターの先がかけないように注意してください。

クラスターやさざれも定期的に流水で浄化するようにしてください。

アメジストのクラスターに置くと、石の本来のパワーを取り戻すことができます。

クラスターやパワーストーンをお部屋に置くことで、お部屋の浄化や、部屋にいる人のパワーを高めたり、癒したりしてくれます。

suishou

入浴中や、就寝中、運動時、プール、海などでは、パワーストーンブレスレットは外してください。

夜は、パワーストーンブレスレットも休息の時間です。ゆっくりと水晶クラスターや、さざれ、月の光に浴びさせて、休ませてあげてください。

パワーストーン14KGFピアスを、水晶のさざれの上で浄化中です。お気に入りの入れ物、お皿などに、さざれを入れて、浄化します。

Mahalo Nui Loa!

どうもありがとうございます。

Anela・Princess

真光(まさみ)、里朋美(さとみ)、Anela(あねら)、Leia(れいあ)

ブレスレットが切れたとき

パワーストーンブレスレットのひもが切れたとき

パワーストーンブレスレットやパワーストーンリングのひもが切れたり、突然なくなったりすることがあります。

それは、パワーストーンたちがあなたの身を守ったり、マイナスなエネルギーを吸いすぎて起きることがあります。

また、願いが叶ったときや、もうあなたにこのパワーストーンが必要でなくなったときに起こります。

その時は、パワーストーンを土に埋めたり自然に返してあげてください。

ブレスレットのひもがゆるくなった、切れそうだというときは、新しいひもと交換しますので、お問い合わせホームよりお問合わせください。→お問合せホーム

ひもの交換は300円になります。往復送料、手数料は、お客様ご負担となります。(当店まで送っていただく送料、当店からお客様へとお送りする送料、手数料は、お客様ご負担となります。)

ひも交換時に、パワーストーンの浄化、ハワイのマナ、お客様の願いが叶い、ハッピーやラブリーなことがたくさんおきますようにとエネルギーを入れなおして、お送りいたします。

よろしくお願い致します。

Mahalo Nui Loa!

hawaii-rainbow.jpg

ワイヤーが切れたとき

14KGFのワイヤーが切れたとき、外れたとき

14KGF(14金ゴールド)のワイヤーが切れたり、金具の部分が壊れたりした場合は、お直しできますので、お問い合わせホームよりお問い合わせください。

お問合せホーム

修理代、材料費(ワイヤー、金具代など)、その時の再送料(お客様から当店への送料、当店からお客様への送料)、費用を振り込むときの手数料は、すべてお客様負担となります。

修理代は、商品の破損状況によって、変わります。

費用などは、メールでお知らせします。

ご連絡ください。

Mahalo Nui Loa!

hawaii-flower2.jpg

ブレスレットのつけ方

パワーストーンブレスレットのつけ方

パワーストーンブレスレットは基本的に左手につけてください。

(右利きの方の場合です。左利きの方は、右手につけるようにしてください。)

エネルギーは、左から入って、右に出ていくと考えられています。

左手につけて、パワーストーンのエネルギーを取り込みます。

身を守ってくれるパワーストーンブレスレット(水晶など)は、右手につけてください。

自分の周りにバリアをはって、ネガティブなものを寄せ付けないよにします。

チャクラとの対応で、パワーストーンブレスレットを対応するチャクラのところへ持っていき、瞑想をするのもよいです。

例:ローズクォーツは、第4チャクラ(ハートチャクラ)を癒し、活性させます。心の傷を癒したい時、元気になりたいときは、ローズクォーツを胸のところに置き、しばらく瞑想します。

入浴中や、就寝中、運動時、プール、海などでは、パワーストーンブレスレットは外してください。

夜は、パワーストーンブレスレットも休息の時間です。ゆっくりと水晶クラスターや、さざれ、月の光に浴びさせて、休ませてあげてください。

Mahalo Nui Loa!

ページトップへ